13日 9月 2020
今回は太気拳を習っている整体師さんが来てくださいました。さすがに武道をやられている方は、身体の使い方が上手く、これからが大変楽しみな受講生さんでした。 入門編の内容 ・腰痛パターン3手  ①膝裏の硬縮取り:腰の反射点を調整  ②外腹斜筋の導引:体幹の回旋の動きや腰痛に伴うお腹の張りを調整  ③梨状筋の導引:腰痛の最大原因点を調整...
07日 9月 2020
腰痛パターン症状別とその相関関係 「腹直筋の導引」痛みが強い場合に、腕の角度を反対の腹直筋と一直線にした外腹斜筋の導引 「中殿筋の導引」椅子に座る・椅子から立ち上がるときに痛い場合に、小指で床を踏んで踵を上げた状態での梨状筋の導引...
23日 8月 2020
膝パターン:膝痛の原因は・・・ 「ベースの5手」 ①腰椎3番の回旋調整:膝を倒して楽な方からキツい方へ倒させて導引 ②仙腸関節の導引:梨状筋の導引と同じ ③腿裏のツッパリ取り:腿裏のハムストリングスの間の奥に手刀を深く入れて揺らす ④アキレス腱引き:アキレス腱の内縁と外縁の痛みを確認し、そこを引く...
16日 8月 2020
復習 「外腹斜筋の導引」手や腕の力を使わないように 「坐骨上げ」体幹の安定感をつくること 頸の回旋の調整に 「扇の調整」手の緊張を抜く:手を広げて固定し内廻し5回・外廻し5回を3セット 「股関節8の字引き」股関節と第1頸椎との相関関係:頸の動きの悪い方の股関節を大きく外に廻ししながら足を牽引、さらに一引き...
09日 8月 2020
コロナキャンペーンを始めてから、第1号の受講者さん。開業にあたり、新しい技術を身に付けたいとお越しくださいました。 入門編の内容 ・腰痛パターン3手  ①膝裏の硬縮取り:腰の反射点を調整  ②外腹斜筋の導引:体幹の回旋の動きや腰痛に伴うお腹の張りを調整  ③梨状筋の導引:腰痛の最大原因点を調整 ・坐骨神経痛の症状がある場合...
21日 6月 2020
 この新型コロナに振り回されているご時世のなか、施術をお仕事にしている皆さまは大変なご苦労をされているかと思います。そこで当会もささやかながら応援していきたいと思います。  ...
07日 4月 2020
「骨盤廻し」廻しはじめを急がないように 「腰痛パターン3手」薬指の付け根を支点に抵抗をかけること 「坐骨上げ」足を下ろす時に、坐骨を上げた足の固定の意識を残しておくこと 「腹部の透し」指先や肘にはじめから力を入れないように 「頸椎1番2番の調整」顎の下の圧痛をとらえたら、その圧を変えないように...
07日 4月 2020
復習 「顎関節の調整3手」①頸椎1番2番の調整 ②咬筋のねっぱり ③側頭骨締め 「足元の調整3手」①足関節の調整 ②中足骨の調整 ③バンドの調整・・・顎関節と相関 「頭蓋骨の調整」「顎関節締め」クリック音を減らす 「下顎の導引」「開口のセルフ運動」 「歯ぎしりの調整」座位で後ろから下顎骨を下に軽く引き・前に軽く押し出す...
08日 3月 2020
掬いの手の使い方:お腹から手が生えてくるように(始動支点の移動) 「内転筋の導引」膝を開く側をしっかり止める、足を返す側は軽くかける 「オスグッド系の導引」押し引きを腕でやらないように 「腸脛靭帯の導引」かけるポイントに力が集まる位置にもっていくこと 「胸腰椎移行部の一点調整」当てる膝が少しずつめり込んでいくように密着させる...
02日 3月 2020
掬いの手の使い方:お臍辺りを中心として、小さく前ならえした範囲から手を出すようにする(始動支点の移動) 「大胸筋の導引」片側の肩口の緊張に 「両側の大胸筋の導引」肘を少しすぼめたところで抵抗をかける、胸郭の動きが悪いときにも 「鳥籠の調整」「残気出し」「肩口の固定」呼吸の調整に 「上顎骨上げ」鼻の通りが悪いときに...

さらに表示する