カテゴリ:稽古内容2020



23日 10月 2020
肩こりの調整に 肩こりの原因・・・肩甲骨が動かない ①手・指の緊張からくる肩こりに:「扇の調整」 ②座り仕事からくる肩こりに:「坐骨切り・坐骨打ち」「肩甲骨の平泳ぎ」 ③立ち仕事からくる肩こりに:「承山上げ」「アキレス腱の反射」 「肩廻し4手」  ①腕の押し引き ②腋のストレッチ ③肩甲骨のゆすり ④肩廻し 仕上げ⑤腕の押し引き...
11日 10月 2020
「膝の自重の牽引」膝が伸びない人に、うつ伏せで足の甲に触れたまま静かに降ろしていく 「膝の水落し4手」  ①鼠径リンパの調整:鼡径部を手刀で固定し、膝を上下にゆする  ②足の水落し:足を高く上げ、細かく振動を入れる。受け手が自分で腿を震わせられる場合はやってもらう。...
11日 10月 2020
背中・肩甲骨周りのコリに 「起立筋のロープゆるめ」背中の皮膚を寄せて、さらに一方向性にずらす 「肋間の透し」背中の緊張は真裏に当たる胸骨の際に圧痛として出る。それが消える位置に指を立て、しばらくゆるむのを待つ...
11日 10月 2020
膝パターン ①腰椎膝の3番の調整:腰椎回旋の導引 ②仙腸関節の調整:梨状筋の導引 ③腿裏のロープゆるめ:膝を立てた状態で、腿裏の筋肉の間を手刀で深く突いて揺らす ④アキレス腱伸ばし:アキレス腱の内側・外側の際の圧痛を確認し、その上から絞るように引く ➄中足骨の縦折り:足裏の内側・外側アーチをつくる...
05日 10月 2020
四十肩・五十肩の調整に・・・痛みが強い場合は反対側の動きをよくする 「肩の巻き込み」肩の内旋・外旋の動きが悪い場合に 「三角筋の導引」肩の外転・内転の動きが悪い場合に 「肋骨上げ」肩の水平屈曲の動きが悪い場合に、側胸部を調整 「肩甲骨の開き」肩の水平伸展の動きが悪い場合に、肩甲骨と脊柱の間を調整...
05日 10月 2020
武道をやられている方が2名連れ立って受けに来てくれました。以前より活法には興味をもたれていたようで、楽しく受けてもらえました。 活法入門編5手 「腰痛パターン3手」  ①膝裏の硬縮取り:腰の反射点をとる、足から調整  ②外腹斜筋の導引:腰痛の盲点である脇腹を腕から調整  ③梨状筋の導引:腰痛の最大原因点を調整...
21日 9月 2020
背中の調整に 「ロープゆるめ」脊柱起立筋を横からスライドさせる、皮膚だけを動かすように 「肋間の透し」「腰部の透し」 「腰背部の導引」うつ伏せできる方に、上げた膝を床に近づける導引+膝の反射 「あおりの導引」肩甲間部のコリに、腕を後ろに捻り上げて導引 「肩井の牽引」肩井のコリを固定して、そこを伸ばすように反対側に頭を倒させる 肩甲骨周りに...
21日 9月 2020
達人への道・身体の基礎固め  ①身体を透す:グランディング・・・正座からの立ち方  ②胸・背中は板:体幹を曲げない・反らない・捻らない  ③腋をつくる:前鋸筋を鍛える運動法 復習 「腰痛パターン3手」達人への道・身体の基礎固めで抵抗は1/3で十分にかかるようになる 「坐骨上げ」坐骨に対して正対してワザに入ること...
13日 9月 2020
今回は太気拳を習っている整体師さんが来てくださいました。さすがに武道をやられている方は、身体の使い方が上手く、これからが大変楽しみな受講生さんでした。 入門編の内容 ・腰痛パターン3手  ①膝裏の硬縮取り:腰の反射点を調整  ②外腹斜筋の導引:体幹の回旋の動きや腰痛に伴うお腹の張りを調整  ③梨状筋の導引:腰痛の最大原因点を調整...
07日 9月 2020
腰痛パターン症状別とその相関関係 「腹直筋の導引」痛みが強い場合に、腕の角度を反対の腹直筋と一直線にした外腹斜筋の導引 「中殿筋の導引」椅子に座る・椅子から立ち上がるときに痛い場合に、小指で床を踏んで踵を上げた状態での梨状筋の導引...

さらに表示する